目の下の小じわを解消するレーザー治療の紹介

目の下の小じわでこんな悩みを抱えていませんか?

  • 年齢よりも老けて見えて困っている
  • 笑うとたくさんの縦ジワが入る
  • 小じわだけでなくたるみもひどくなっている
  • 隠すのではなくて完全に無くしたい
  • クマ隠しで化粧すると余計に目立ってしまう
  • 目元パックをしても効果がない
  • シワ部分の皮膚が異常に乾燥している

こういった問題を引き起こす目の下の小じわなんですが、解消方法としては様々なものが考えられています。

その中でも今回は美容外科でのレーザー治療について詳しく解説していこうと思います。

小じわの悩み解消のために使われるレーザー機器というのは同じような仕組みであっても機器によって名前が違っていることもあるのですが、ここでは代表的な機器から解説をしていきます。

フラクセルレーザー

普段私達が化粧やマッサージなどをしているのは、顔の皮膚状態を改善したり修復したりするのが目的ですよね。

フラクセルレーザーの場合には今ある皮膚を何とかしようとするのではなくて、全く新しい肌へ入れ替えをするというのが目的です。

強制的にターンオーバーさせることで小じわやくすみ・たるみなどの肌トラブルを持っていない皮膚を表面に出すようなイメージです。今の肌については一旦諦め、新しい肌を使って再スタートするということになります。「来年こそは頑張る!」みたいな感じでしょうか。

 
特徴としてはダウンタイムがほとんど無いというのが大きなメリットと言えるでしょう。ダウンタイムが非常に短いために他のレーザー治療が不可能な部分にも施術が可能です。

そのため、次の日から化粧をして普通に外出するということもできます。ただし、効果が翌日からはっきり出るということではなく、1週間を過ぎてから皮膚の張替えが起きてくるのでご注意を。

 
多くの美容外科では痛みが多少出るので部分的に麻酔をしてから行います。レーザー照射によってミクロ単位ですが穴を開ける治療なので多少は仕方ないですね。

フラクセルレーザーの治療回数

フラクセルレーザーを用いて顔の小じわを解消する場合には、3回から5回くらいの施術を行うというのが一般的です。シワの程度によっては1回で済む場合もあります。

また、顔だけではなく全身どの部分にも使えるレーザー治療ですので複数箇所を同時にやってもらうという人も多いですね。

フラクセルレーザーの費用

部位によって違ってきますが1回あたり3万円から8万円くらいの費用がかかるのが普通です。

3回コースなどが設定されていれば割引価格になる美容外科もありますし、目の下だけではなく複数箇所を同時にやることによる割引も受けられるでしょう。

イージスヤグ・レーザーフィラー

ダメージを受けて小じわが増えたりたるんだりしている皮膚に対して強力な熱を与えて改善させる美容機器です。

これまでのレーザー治療では肌の内部に問題があるという場合でもレーザー照射をした肌表面までも焼いてしまっている状態でした。

それをイージスヤグでは複数方向からレーザー光線を照射することによって肌の内部だけに熱効果を与えるという方法です。

 
イージスヤグによる治療の主な目的は「肌の内部を焼くことによってコラーゲンの再生を促す」というものですね。一生懸命サプリメントからコラーゲンを摂取したりヒアルロン酸などを注入したりということがこれまで行われていましたが、自分の元々持っているコラーゲンを何とかしよう、というイメージです。

フラクセルレーザーと同様にダウンタイムはほとんど無いのですが、やはり効果を感じられるまでには数週間が必要です。

また、複数方向からの照射になるので結構痛いという問題はありますね。複数回の施術を受けることによって効果が大きくなっていくタイプのレーザー治療ですので痛みを知ってしまった2回目からはけっこう勇気がいると思います。

イージスヤグ・レーザーフィラーの治療回数

1回の施術だけでもそれなりに効果はあるのですが、目の下の小じわが気になる・・・という場合には多くの人が3回以上繰り返し受けているようです。

ほとんどの美容外科でも1回コースだけではなく3回コースの料金を設定していますね。

イージスヤグ・レーザーフィラーの費用

費用的にはフラクセルレーザーよりもやや高めのところが多いです。目の下1箇所(両側)であれば1回で3万円前後、3回コースだと9万円よりもちょっと安い、くらいの費用でしょう。

ただ、目の下の小じわが気になっているという場合には大抵目尻も同じ状態ですので、2箇所に施術して1回5万円、というのが相場になります。

ちょっと安い美容外科だと2箇所を両側治療して3万円~4万円くらいでしょうか。

タイタンXL

肌表面の引き締めを目的としている美容機器で、赤外光熱を使ってコラーゲンやエラスチンを収縮・再生させるものです。

毛穴が開いてしまっているとか小じわがたくさんある場合に使われています。ほとんど痛みが感じられないということで麻酔無しで施術が行われるのが一般的ですね。

麻酔なしでも大丈夫ということに加えてダウンタイムがないというのも大きいですね。美容外科によってはこのタイタンXLとサーマクールを組み合わせた治療になっていることもあります。

タイタンXLでの治療回数

タイタンXLでの治療回数は3回から4回をかけるという人が大多数でしょう。

イージスヤグなど治療時に痛みが出るタイプのレーザー治療とは違って次に美容外科に行く時でもメンタル的な負担が少ないですからね。

次回の治療までにはけっこう時間を空けなければならないので、3~4回受けるというのであれば1年から1年半くらいで治療終了という感じになります。

タイタンXLの費用

費用的には他のレーザー治療よりもちょっと値段が高いことが多いですね。痛みをほとんど感じない分お金がかかると考えればよいでしょうか・・・。

3回の治療で10万円を少し超えるくらいの設定になっていることが多いのですが、3回受けるのには1年以上かかることがほとんどなのでちょっとずつお金を貯めていっても大丈夫でしょう。

スマートサイドスクエア・マドンナリフト

炭酸ガスを利用したフラクショナルレーザー「スマートサイドスクエア」「スマートサイドドット」を使ったアンチエイジング方法で、マドンナリフトとも呼ばれています。

皮膚の表面に非常に小さな穴を開けることによって皮膚の収縮とコラーゲン生成を促進します(小さな穴を開ける時に炭酸ガスが使われるわけなんですね)。

目の周りの小じわやたるみが気になるという人には比較的人気のある方法です。

スマートサイドスクエアでの治療回数

顔の小じわに悩む女性に人気がある方法ですが、1ヶ月間隔で3回から5回くらいの施術をすることになるのでちょっと時間的に余裕がないと大変かもしれません。

ダウンタイムが1週間くらいあるということも考えつつこの方法にするかどうかということを検討しないといけませんね。

スマートサイドスクエアの費用

スマートサイドスクエア・マドンナリフトの問題点は費用が非常にかかるということです。

まぶたや目の下だけが気になるという場合でも1回の施術で6万円~8万円くらいかかるクリニックが多いですね。それを5回繰り返すとなるとかなりの費用負担が必要ということになります。

そのくらいお金がある人だったらこの際目の周りだけではなく全顔やってしまったほうが良いのかもしれません(全顔だと10~15万円くらいでしょう)。

レーザー治療するほどお金がないという場合

レーザー治療で一気に目の下の小じわ取りをしたいんだけれどもそんな大金を用意できない、というのであれば別の方法をおすすめします。

最近は聞かなくなりましたが以前はこうした高額治療をする時に無理やりローンを組ませたり消費者金融で借りさせたり(なぜか都合よく同じビルに入ってるんですよねこれが)という悪質なことが行われているクリニックもありました。

今は無理にそんなことはされないとは言っても自分で借金をしてしまったら同じことですし、そうなると後々大変です。

 
レーザー治療の費用が用意できないというのであれば、もっと安い小じわ対策の商品を使ったほうがいいでしょう。

こちらのページで紹介中 ⇒ 小じわ対策商品

無理に背伸びしてレーザー治療を受けるのとたいして変わらない効果を得ている人もけっこういますので。

サブコンテンツ

このページの先頭へ