目尻のしわクリームで人気の商品4選!

スキンケア用のクリームは星の数ほどあるのですが、目尻のしわをピンポイントで対象として作られているクリームっていうのはそんなに多くないんですよね。

そこでここでは、【目尻のしわ】という点に特化しているスキンケア商品から、実際に売れている(=多くの女性が使っている)ものを比較紹介していきます。

比較紹介早見表

1位:ロスミンリペアクリームホワイト(公式サイトへ
2位:ヒアロディープパッチ(公式サイトへ
3位:アキュライフ(公式サイトへ
4位:POLA クレアテージ エクセレント(公式サイトへ

ロスミンリペアクリームホワイト【評価:★★★★★】

1ヶ月分の値段:3900円(税抜)
(初回はキャンペーンで1900円)
送料:無料
支払手数料:無料

どんな人におすすめなのか?

乾燥小じわ対策専門に作られたクリームを使用したい人。
実績調査のある化粧品じゃないと不安な人。

4つのメリットを紹介

・目尻のしわケアだけではなく美白も可能
・2017年9月のモニター調査では「小じわが目立たなくなった」人が84%
・医薬部外品として認可されているという安心感
・値段が安くなる定期コースに回数の縛りがない

3つのデメリットを紹介

・肌が弱すぎる人の場合には事前にパッチテストが必要かも
・ちゃんとキャップをしておかないと劣化が早い
・パッケージが非常に地味で目立ちにくく、部屋を散らかしていると失くしそう

総合的な評価

雑誌掲載だけではなくて、インスタグラムでも芸能人が使っているのをよく見かけます。独自のモニター評価だけではなくて、@コスメなどの口コミサイトでも上位を取っているというのはこれから使ってみたいと考えている場合には後押しになりますね。

使う上でちゃんとした効果の証拠がほしいという人にとっては、ロスミンリペアクリームホワイトでは乾燥小じわを目立たなくするための保湿成分のうち、「スクワラン」「梅果実エキス」「チンピエキス」「リムナンテス」「シルバーバイン果実エキス」という5つの成分が効能評価試験済みになっているので評価するべきポイントになるでしょう。

また、これは今どきの化粧品だったら当たり前のような感じにはなっていると思うのですが、「香料」「鉱物油」「アルコール」「パラベン」「着色料」「紫外線吸収剤」を使用していないので肌へのダメージが心配だとか、小さい子供がいるのであまりそういった成分には触れたくない(子供はベタベタ触ってきますし、甘えっ子だと顔にチューしてくることもありますからね)というのであればチェックしておくべきです。

しわ対策クリームでどれか一つ選べ・・・と言われたら、現時点での話ではありますがこのロスミンリペアクリームホワイトということになるでしょう。

⇒ 公式サイトへ

ヒアロディープパッチ【評価:★★★★】

1ヶ月分の値段:3980円(税抜)
送料:181円~426円(税抜)
支払手数料:カード払い無料、代金引換300円(税抜)、後払い190円(税抜)

どんな人におすすめなのか?

水分不足で目尻のしわが発生している人。
なるべくスキンケアに手間をかけたくない人。

4つのメリットを紹介

・貼って寝るだけなので非常に楽チン
・全額返金保証がついている
・専門のスタッフが無料カウンセリングをしてくれる
・大規模なモニター試験で効能評価試験済み

4つのデメリットを紹介

・毎日ケアしたいという人には不向き
・ちょっとでもチクチク感があると嫌、という人は使えない
・貼り直しが難しいので最初は緊張で手が震える
・ちょっとだけヒリヒリ感がある

総合的な評価

クリームタイプのしわ対策商品とは違って、肌に直接テープを貼り付けて有効成分を浸透させるタイプのしわ対策商品です。目尻のしわは気になっているんだけれどもスキンケアにはなるべく時間をかけたくないと考えている人向けの商品と言えるでしょう。

特にヒアルロン酸の肌への吸収に力を入れているので肌の水分がいつも不足していてカサカサだという場合には大きな力を発揮してくれます。

ただし、手間がかからない分貼る時にはちょっとだけチクチク感があるんですよね・・・。チクチク感なんて別に気にしないという場合にはこのヒアロディープパッチを、チクチクするのは嫌だという場合には上で紹介した一般的なクリームタイプのロスミンリペアクリームホワイトを使用すると良いでしょう。

⇒ 公式サイトへ

アキュライフ【評価:★★★★】

1ヶ月分の値段:3922円
送料無料
支払手数料:カード払い無料、代金引換300円(税抜)、銀行振込は銀行ごとの規定

どんな人におすすめなのか?

目尻のしわを最優先で解消したいけど、他にも体の悩みがある人
現在鍼灸院に通っている人

4つのメリットを紹介

・パッチタイプのしわケア商品を初めて使うのであれば、初回分として少しだけのお試しが可能
・高額な鍼治療をしなくて済む(顔に鍼は怖いですし)
・眉間のシワに対してはかなり使いやすい
・顔のシワだけではなくて全身どこにでも使える

4つのデメリットを紹介

・最初から長期的に使おうと考えている場合には初回価格が割高
・毎日複数個同時に使うので、多少面倒くさい
・鍼治療の効果が信じられない場合には無理かも
・目立たないけれども顔に貼って外出は難しい

総合的な評価

クリームタイプのしわ対策商品やテープタイプのしわ対策商品とはちょっと毛色の違った商品ですね。鍼治療で小じわだけでなく体のいろいろな部位の不調を治していこうという商品です。

実際の鍼治療と異なっているのは鍼を使うわけではないので痛みがないということ。鍼治療と同じ仕組みをシールタイプで実現しています(実際の鍼灸院で開発されたもので、特に子供であっても怖がらず・痛がらずに鍼治療ができるようにと考えられたものだそうです)。

目尻のしわだけに使うという場合には使う個数が少ないので楽なのですが、全身いろいろなところに貼る場合には使っていくうちにちょっと面倒くさくなるかもしれません。

⇒ 公式サイトへ

POLA クレアテージ エクセレント【評価:★★★】

1ヶ月分の値段:50760円(リフィル48600円)
送料無料
支払手数料:カード払い無料(分割払いのときは注意)、代金引換無料、コンビニ・郵便局振込は無料、銀行振込は銀行ごとの規定

どんな人におすすめなのか?

どちらかというと高齢者向けの商品。
お金がある人向け(汗)

3つのメリットを紹介

・POLAが持つ最先端の技術を注ぎ込んで作られたエイジングケアクリーム
・一般的なクリームと違い持っているだけで高級感がある
・配合成分がかなり多彩

3つのデメリットを紹介

・とにかく値段が高くて手が出せない
・割引販売しているショップがほぼ無い
・在庫がなくなった場合には販売を終了するとのこと

総合的な評価

もう・・・値段が高すぎて手が出せないという人がほとんどだと思います。POLAの最高級化粧品なのでその効果は当然高いものだと考えられるわけなんですが、このクレアテージエクセレントを日常的に使える人は限られてくるでしょうね(私には無理です)。

60歳過ぎでお金に余裕があるという人であれば使ってみても良いと思うのですが、それ以外の人の場合には無理せず他のしわ対策商品を使ったほうが良いでしょう。金銭的なストレスで逆にしわが増加してしまうということだって十分考えられますし。

⇒ 公式サイトへ
 
 

1位:ロスミンリペアクリームホワイト(公式サイトへ
2位:ヒアロディープパッチ(公式サイトへ
3位:アキュライフ(公式サイトへ
4位:POLA クレアテージ エクセレント(公式サイトへ

ちりめんジワ対策としてシアバターを使う時のポイント

ちりめんジワ対策としてシアバターはある程度有効だとされています。シアバター自体はそれほど有名な成分というわけではないのですが、常に美容情報に対してアンテナを張っている人であればそれなりに耳にする機会も多いことでしょう。

肌の乾燥によって目尻のちりめんジワなんかは発生しているわけですから、シアバターを利用して肌の乾燥対策をすることによってシワ消しとシワ予防をしていこうということなんですね。

 
保湿力が高くて乾燥対策に使えると言われる化粧品はたくさんあるのですが、シアバターの場合には植物油脂であるということ、人間から出る皮脂に近い成分が含まれているということが良いポイントなんですね。

人工の化粧品ばかりを使いたくないという女性は多いですから、こういった部分で天然物に近いケア用品を使うというのがいいかもしれません。

 
シアバターの使い方としては、基本的なスキンケアの一番最後に気になる部分に薄く塗るというのがいいでしょう。特に空気が乾燥しやすい冬の季節には肌の水分を維持するためのアイテムとして有効ですね。

シアバターを使うならここに注意!

このように便利に使えるシアバターなんですが、ちょっと注意しておかなければならないポイントもあります。

未精製シアバターが多く流通している
脱臭されているものがある
脱色されているものがある

一般的にシアバターは精製したものを化粧品として使っています。別に未精製のものでも悪いということではありませんし場合によっては未精製のものにしか入っていない成分もあるんですけど、必ずしも安全とは言い切れないという点が難しいんですよね。

未精製のもので品質の良いものを使おうとするとどうしても値段が高くなってしまうというのも問題です。一手間製造段階でかかっていないのでコストが安いのではないかとも思ってしまいますが、シアバターの場合には未精製の商品の値段が高くなります。

 
また、脱色や脱臭についてはニオイがあっても全然平気だという人は未精製のものを使ってもいいでしょう。脱色・脱臭などある程度処理をしておくと長持ちするとかっていう販売側の事情もあります。

 
ただ、未精製だと不純物が肌に合わないという人がけっこういます。

そういった肌質の人がどうしてもシアバターを使いたいというのであれば、むしろ完全に精製された真っ白なものを使ったほうが良いかもしれません。

 
ですので、化粧品に精製シアバターを配合するか未精製シアバターを配合するかという点についてはメーカー側でも結構頭を悩ませるようです。

大抵の場合には購入者の安全性を考慮して精製シアバターを使っているようですね。未精製のものを使っているメーカーは結構珍しいのではないでしょうか。

色々と気になってしまう人の場合には、精製や製造などを日本国内の工場で行っている化粧品を使うようにすると良いでしょう。

乾燥がひどい場合には皮膚科に

皮膚科では病気などの症状でないとしても診察を受け付けてくれます。乾燥肌による小じわの発生だって立派な悩みですからね。

外用薬や内服薬の処方
スキンケアの方法

こういった事について皮膚科では対処してくれるでしょう。

 
もちろん皮膚科に行ったからと言ってその日に乾燥肌が治るということではありません。ワセリンや尿素製剤などの保湿剤を処方されたら自分で毎日塗らなければならないわけですし(保湿剤の効果時間についてはそれぞれで全く違います)。

内服薬(ビタミン剤が多いです)の場合には飲み忘れとか面倒くさいとかってことが許されません。直接乾燥肌や肌荒れを治す薬というわけではないので、ちゃんと飲み続けるモチベーションが保てないといけませんね。

 
ただ、忙しくて皮膚科に通院するヒマなんて無いとか、小じわや乾燥肌の悩みで皮膚科に行くのは恥ずかしいということはありますよね。そういう場合にはシワ対策・乾燥対策として売られている商品などを試してみてください。

目元のちりめんジワの原因と、日常生活で予防改善する方法

目元のちりめんジワの原因は? そもそも、目元に小じわ(ちりめんジワ)ができてしまう原因として最も大きなものは『肌の乾燥』なんですよね。 若い頃だったら …

20代での肌ケアが30代以降でのシワの量を決めることも

急に肌の衰えを感じる

20代後半になると急に肌の衰えを感じるようになる 女性は20代の後半になると、急速に肌の衰えを感じるようになってきます。 学生時代はけっこう時間に余裕 …

眉間のしわをとる方法を7つ紹介。予算に合わせた対策を

マッサージ・エクササイズ あなた自身も眉間のしわに悩まされてこれまでいくつかの方法を試してきたのではないかと思います。眉間のシワをとる方法として一番メ …

目尻の小じわをなくす方法を解説。今すぐやるべき5つのこと

小じわ減少のために睡眠時間をしっかり取ろう 目尻など顔のあちこちに小じわがあるという人は、極端に睡眠不足が足りていない傾向にあります。 単純に言えば、 …

目尻に小じわができる原因5つ。一度確認してみませんか

小じわ発生の原因は主にここにある 小じわ発生の原因は、主に肌の乾燥にあります。普段から乾燥肌で悩んでいるほど目元や口元に小さなしわができてしまって悩む …

サブコンテンツ

このページの先頭へ